女の人

自然で肌に優しいものを

かつら

治療中にもおしゃれを

様々な病気の治療中に使用される女性のための医療用かつら。近年、とても進歩しています。以前はオーダーメイドで高いイメージがありましたが、お手頃な価格で購入できるようになりました。人工毛の開発もめざましく、人毛と変わらないやわらかさで自然な艶があります。女性のための医療用かつらには様々なタイプがあります。フルウィッグ、帽子用ウィッグ、部分ウィッグなどです。最近では帽子そのものに髪の毛が付いた製品や、簡単に被ることのできる室内用ウィッグもあります。目的とTPOに合わせて使い分けることができます。しっかりと選びましょう。近くに女性用医療用かつらの専門店がある場合にはのぞいてみましょう。デリケートな商品ですので、実物を触ってみるのが一番です。また、地域のがんセンターには参考のために女性用の医療用かつらを展示しているところもあります。どちらも一度、電話で問い合わせをしてみましょう。実際に触れることで感触が分かります。

インナーキャップも重要

女性向けの医療用かつらには人毛を使用した物と人工のファイバーを使用した物があります。人毛はファイバーに比べると高価です。集めてきた髪の毛を洗浄し、一定の色調に染めています。そのため、専用のシャンプーを使用しなければ色落ちします。人毛はパーマやヘアアイロン、ヘアカラーが可能です。肌に当たったときの刺激が少ないのが特徴です。ファイバーは取扱が簡単です。色落ちがありませんし、普通のシャンプーで洗うことが可能です。人毛に比べるとやや硬いです。種類によってはヘアアイロンが使用できない物があります。選ぶ時には耐熱性に注意しましょう。どちらの女性用医療用かつらも、インナーキャップは重要です。治療用の敏感な肌に直接触れます。素材にはこだわりましょう。オーガニックコットンや竹布を使った物、ガーゼ生地の物など肌に優しい商品が沢山あります。縫い目が外側にある商品は肌に負担をかけません。女性向けの医療用かつらにもハイセンスな製品はたくさんあります。闘病中にもおしゃれを楽しみながら、明るく前向きに生活しましょう。

ヘアマニキュアで簡単に

髪染め

ヘアマニキュアには白髪染め専用のものがあり、髪の毛をコーティングして染めてくれます。一般的な白髪染めは髪のキューティクルを痛めてしまう可能性がありますが、ヘアマニキュアであれば問題ありません。また、仕上がりをナチュラルにする秘訣として、白髪周りの色と同色で染めることが挙げられます。

Read More

地肌にやさしい

洗髪

ノンシリコンシャンプーを選ぶときには成分表を確認して購入しましょう。ラウロイル系やベタイン系の成分が入っていると洗浄力が適度な強さがありおすすめです。また、白髪や抜け毛で悩んでいる中高年世代にもメリットがあります。

Read More

髪をデザインする

ヘアーアイロン

ヘアアイロンを使えばストレートヘアが短時間で仕上がり、艶とハリが出るため、女性らしさがアップします。コテを付け替えればトレンドや流行りの髪型に挑戦できるため、様々なアレンジヘアを楽しむことができます。

Read More